トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

夜明けに堕ちる恋

今日は、『千間廉太郎の事件簿』をプレイして下さった方に向けて、『夜明けに堕ちる恋』のことをちらっと書いてみようと思います。

ダリアさんの公式サイトのあらすじを読んだ方に「梅島さんがお相手なんですね」というメッセージをいただきましたが(ありがとうございます)その通りで、『夜明けに堕ちる恋』は梅島刑事×廉太郎のお話になっています。

なぜ3人いる攻略対象の中から梅島を選んだかと言うと、過去に取ったアンケート結果で梅島の人気がダントツだったからです。他のキャラ好きだった方、申し訳ありません(汗)。

そして、ゲーム本編と違う所は、梅島と廉太郎のラブがかなり濃くなっていることと、謎が一個増えていることです。もう結末を知っている方はぜひ、新しい謎解きにチャレンジしつつ、大幅にボリュームUPした梅島と廉太郎の絡みをお楽しみいただければと思います。

それと、6/1になったら公開してOKとダリアさんから了承を頂いている、『夜明けに堕ちる恋』絡みのお知らせが2点あります。6/1当日に書ければ書きますので、ぜひチェックしに来て下さい。

|

2006年5月24日 (水)

B-GAME

昨日から、何やら見栄えの悪いことになっていてすみません。
ココログの動作が絶不調で、新規投稿ができなかったり、と思ったら反映されなかった記事がいきなり一気にUPされたり、もうめちゃくちゃでした。

今は治ったみたいですが、このままの調子が続くことを願いつつ。
せっかくお知らせしたいことがあっても、これでは役に立たないので、また不調になったら別のブログを作り直すかもしれません。

ココログも不調ですが体調もなんだかちょっと不調です。風邪をひいたみたいで熱と喉の痛みが(涙)。
寝込んでもられないので、早めに治します。

ところで!!
3年近くも同人ゲームの世界から遠ざかっていましたが、色々なサーチに登録しなおしたのがアピールになったのか、真面目に活動していた頃、色々とお世話になっていた方からメッセージをいただきました。本当にありがたかったです>MさんとMさん

実はこのブログに、山崎まさと名義の方のプロフィールを追加するため、クローゼットから『B-GAME』を引っ張り出したわけですが、何だかもう懐かしくて。2001年当時のことを、色々と思い出しました。もうあれから5年も経つんですね……。

あの頃は「何で男性向けのエロゲはこんなにたくさんあるのに、女性向けはないんだー!!」「とにかくボブゲを増やせ!」という共通の目的に向かって、サークルも商業メーカーも一丸となって走っていたような、そんな印象が残っています。

あ、『B-GAME』というのは、2001年に私が発行した、同人ゲームを紹介する情報同人誌です。まだ持っている方、いらっしゃるでしょうか。今見返してみると、カラー画像を印刷用のモノクロにする過程に思いっきり失敗していて、結構酷いことになっています。申し訳なかったです……。

あの頃はデータ入稿をしている印刷所も全然なかったので仕方なかった部分もありますが、ちょうど今日メッセージを下さったMさんは、確かその辺りの事(モノクロ出力の方法)を、相談させていただいた覚えがあります。せっかくMさんが力になって下さったのにこのざまか!って感じでもう、本当にすみません。

画像の件はともかく、内容は色々な意味で、今見てみると愉快ですね。兄貴さんとか、今どうしてらっしゃるんでしょうか。と思って今検索してみたら、兄貴さん、炎多留3とかやってるし!(笑)。メールしてみたいけど昔のメアド、通じるんでしょうか。

『B-GAME』には、商業ゲームも、広告という形で裏表紙や後ろの方にちらっと載っていたりします。広告といっても、その頃はまだ数少なかった商業ボーイズラブゲームを応援したい気持ちだったので、お金を頂く気はまったくなかったんですが、とあるメーカーさんは、なんとカンパを下さいました。とても感激しましたし、ボーイズラブゲーム業界を盛り上げたいという共通の想いみたいなのを感じました。

『B-GAME』の後書には「いつかボーイズラブゲームを選んで買える日が来るまで、それをお手伝いしたい」というようなことが書いてあります。『B-GAME』が2号で終わったのも、3年間この世界からすっかり遠ざかっていたのも、同人ゲーム製作研究所を放置しっぱなしなのも、もう自分が必死になってがんばらなくても、全然オッケーだなと思ったからだったりします。(サイト放置はあんまりいいわけになってませんね……)

雑誌も、あの後本当にたくさん出ましたからね。あ、でも同人誌ではありますが、『B-GAME』は史上初のボーイズラブゲーム情報誌だったと、密かに威張ってみようかなと思っています(笑)。

ここに来ている方が、この話につい来れる方なのか、全然わからないよーな方なのかはわかりませんが、何だか過去を引っ張り出すのも結構楽しいので、また次も、昔話などしてみたいと思います。

|

2006年5月22日 (月)

ブログ内容の変更

最近、夜になるとココログの負荷が相当重くなっているようで、先ほどから色々と更新が上手く行きません(涙)。

ブログを少々リニューアルしてみました。
というのも、数年前から最大の心残りであった千間のことがやっと形になったので、そろそろ放置しすぎで皆様のお怒りを買っていたサイト2つについて、管理人としての作業を思い出してみようかと思った次第です。

今後このブログでは、

麻崎朱里・仕事(商業でのBL小説などの発表に関すること)
山崎まさと・管理人(同人ゲーム製作研究所・背景写真補完の会に関するお知らせ)
山崎まさと・同人(何かにまた嵌ったら同人活動絡みのお知らせ)

の3つについて書きたいと思います。

大分ちゃんぽんになってきましたが、更新なさすぎよりはマシではないかと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

|

2006年5月16日 (火)

初文庫発売のお知らせ

先日、一足先にプロフィールに書きましたが、来月の6月13日に㈱フロンティアワークス ダリア文庫さんから、初文庫『夜明けに堕ちる恋』が発売されることになりました。

もう1点も『夜明けに堕ちる恋』に関するお知らせがあるのですが、まだ告知していいかどうか確認を取っていないので、取ってから書きたいと思います。

私の同人サイトからこちらに来て下さっている方は、多分ご存知かと思いますが、発売される文庫『夜明けに堕ちる恋』は、3年前に同人ゲームとして発表された『千間廉太郎の事件簿』を加筆修正し小説化した物です。

千間をプレイして下さった方から、さっそくお祝いのメールを頂いてしまいました。Mさん、ありがとうございます!

詳しいことはまた後ほど書きますが、とりあえず今日は取り急ぎお知らせでした。

2006年6月13日発売
㈱フロンティアワークス ダリア文庫『夜明けに堕ちる恋』
著:麻崎朱里/ill:笹生コーイチ先生

あらすじ他、詳しいことはダリアさんのサイト、ダリアカフェの6月の新刊コーナーにて。

|

トップページ | 2006年6月 »