2006年6月30日 (金)

雪の降る夜にキスをして

先日、ダリア編集部さん経由で、『夜明けに堕ちる恋』を読んだ方からお手紙とプレゼントをいただきました。嬉しい心遣いに胸が一杯になりました。転送して下さったダリア編集部さんも、ありがとうございます。

メールを頂くのもすごく嬉しいですが、直筆で書かれたお手紙を頂くのもまた、格別な思いがあります。携帯サイトの方での書き下ろしも読んでくださるとのことでしたが、楽しんでいただけていれば何よりです。このサイトには、たどり着いて下さっているでしょうか? 応援して下さる方がいるのは、本当に励まされるものです。まだスタート地点に立ったばかりですので、がんばりたいと改めて思いました。

BL倶楽部の方では現在、『雪の降る夜にキスをして』の第2話までが掲載されています。第3話は7/5配信、第4話は7/12配信です。

そちらの方もぜひラストまでお付き合いいただければと思います。

|

2006年6月19日 (月)

6月21日から配信開始

先日もお知らせしましたが、6/21から携帯サイトBL倶楽部&BOYS倶楽部にて、『夜明けに堕ちる恋』の番外編が配信されます。
携帯アクセス方法は、上記BL倶楽部&BOYS倶楽部のPC用サイトをご覧下さい。

私もBOYS倶楽部に会員登録してますが、笹生先生の描かれた『夜明けに堕ちる恋』の表紙画像も、待ち受け画面として配布されていましたので、そちらもぜひチェックして下さい。

サイトでは、配信済みの小説は全て読み放題のようです。21日から連載される私の小説以外にもたくさんの小説が配信されていますので、ぜひ読んでみて下さい。

番外編の内容は、以前もお知らせしましたが、『夜明けに堕ちる恋』では電話の向こう側にしか出て来なかった本来の探偵、千間柳太郎とその助手守谷裕二の話です。

裕二は、ゲーム中にはあったエピソードを、小説の方では削ってしまったので、その分こうして番外編という形でエピソードを追加できたのはすごく嬉しいです。このような機会を与えて下さったダリア編集部さん、本当にありがとうございます。

ということで、取り急ぎのお知らせでした。
今はちょっとバタバタしていますが、時間ができたらまたゆっくり、色々書きます!

|

2006年6月10日 (土)

サイン本

以前の日記でお知らせしましたサイン本の件ですが、詳細がアニメイトブックさんにUPされましたのでお知らせします。

アニメイトブックさん通販限定で、サイン入り『夜明けに堕ちる恋』の販売が行われるそうですが、詳しくは
AQUA・Daria~オープニング記念サイン本特集~にてご確認下さいませ。

|

2006年6月 9日 (金)

作家コメント

文庫発売まで、いよいよ後5日です。
私の手元には、それよりちょっと早く届けていただけるそうなので、今から楽しみです。

2つ前の日付で自分の持つ全サイトで告知~と書きましたが、そちらから飛んで来て下さった方もいるようで、思い切ってやったかいがありました。その告知を見て、また懐かしい方がお祝いのメールを下さったりして、すごく嬉しかったです! ありがとうございます>Cさん

同人ゲーム製作研究所のTOPは近いうちに告知を下げますので、後もう少しだけ多目に見て下さい。フレームの中の告知は研究所も補完の会の方もしばらく残すかもしれません。

それと先日、ダリアカフェさんからリンクを貼っていただけました!
多分そちらから来て下さった方もいらっしゃると思いますが、何もないサイトですみません(汗)。そのうち小説とかも書いてUPして、もう少しサービス精神のあるサイトにしたいという想いはあるのですが、まだ時間がかかりそうです。

リンクの他にも、ダリアカフェ内に作家コメントをUPしていだけるそうで……自画像の提出にすごく困りました(汗)。散々悩んだ末に、背景写真補完の会用に撮った写真を一部切り抜いて使いました。つぶらな瞳がかわいいので、近々UPされましたらぜひ見て下さい。

|

2006年6月 8日 (木)

コミコミスタジオさん通販再開

同人ゲーム『千間廉太郎の事件簿』に関するお知らせです。
現在、ゲームをお取り扱い頂いている店舗はメッセサンオーさんだけでしたが、コミコミスタジオさんでも、文庫発売を機にもう一度置いていただくことになりました。

メッセサンオーさんでは、ゲーム本編(1500円税抜)と攻略本(500円税抜)を個別に買う事ができ、コミコミスタジオさんでは、ゲームと攻略本のセット(2000円税抜)のみの販売です。

コミコミスタジオさんでは、文庫の『夜明けに堕ちる恋』の方もお取り扱い頂いています。2500円以上で送料無料だそうですので、今後はメッセサンオーさん同様、コミコミスタジオさんの方もよろしくお願い致します!

|

2006年6月 1日 (木)

BL倶楽部にて番外編の配信

初文庫発売まで、あと2週間を切りました!
これから、自分が運営する全サイトで、告知をしようと思っています。すごくウザイと思いますが(汗)、どうかお許しいただければと思います。

ダリアさんのサイトにある、もっといい画像を貸していただけたので(ありがとうございます!)、先日UPした画像と差し替えました。
表紙も素敵ですが、中のピンナップや挿絵もとても素敵です! 梅島がかっこよく、廉太郎はめちゃ可愛いので、ぜひ見て下さい。

タイトルの件ともう一件、お知らせがあります。

まず、携帯サイトBL倶楽部にて、『夜明けに堕ちる恋』の番外編が配信されることになりました。書き下ろしです。
6月21日から一ヶ月の間、全4回に分けて配信されます。携帯アクセス方法は、上記BL倶楽部のPC用サイトをご覧下さい。

内容は、『夜明けに堕ちる恋』の主人公である廉太郎の兄、柳太郎とその助手守谷裕二のお話です。
ゲーム発売後に「柳太郎の活躍が見たい!」というお声をたくさんいただいていたので、こうして番外編小説を公開できることになり、とても嬉しいです。

廉太郎が千間探偵事務所へ来る少し前のお話で、柳太郎×裕二に梅島刑事も絡んで来ます。ゲームをプレイした方も、初めて文庫を手にされた方も、ぜひ柳太郎の活躍と裕二とのラブをお楽しみいただければと思います。

もう一件は、サイン本発売のお知らせです。
アニメイト通信販売さん限定で、6/9以降、私のサイン入り『夜明けに堕ちる恋』を購入することができるそうです。

これは、6/9にオープンするアニメイトブックさんの企画の一部らしく、詳細は6/9にならないと公開されないそうですので、こちらの件に関しましては、続報をお待ち下さい。

他には、フロンティアワークスさんと、BL倶楽部さんで、抽プレとしてサイン本が数冊出るそうですが、確実にサイン本が欲しいという奇特な方、余ったら可哀想だから買ってやろうという心優しい方、もしかしたら何十年後かにプレミアが……つくことは多分なさそうですが、よろしければぜひ、新オープンするアニメイトブックさんもご利用いただければと思います!

現在かわいいサイン図案を考案中で、手にした方が嬉しくなるような物を、と小細工をしています。といってもあまり美術的センスはないので自信はありませんが(汗)。書いてみたら、こんな風になりましたと、ここでUPしてみようかなと思います。

|

2006年5月28日 (日)

夜明けに堕ちる恋

今日は、『千間廉太郎の事件簿』をプレイして下さった方に向けて、『夜明けに堕ちる恋』のことをちらっと書いてみようと思います。

ダリアさんの公式サイトのあらすじを読んだ方に「梅島さんがお相手なんですね」というメッセージをいただきましたが(ありがとうございます)その通りで、『夜明けに堕ちる恋』は梅島刑事×廉太郎のお話になっています。

なぜ3人いる攻略対象の中から梅島を選んだかと言うと、過去に取ったアンケート結果で梅島の人気がダントツだったからです。他のキャラ好きだった方、申し訳ありません(汗)。

そして、ゲーム本編と違う所は、梅島と廉太郎のラブがかなり濃くなっていることと、謎が一個増えていることです。もう結末を知っている方はぜひ、新しい謎解きにチャレンジしつつ、大幅にボリュームUPした梅島と廉太郎の絡みをお楽しみいただければと思います。

それと、6/1になったら公開してOKとダリアさんから了承を頂いている、『夜明けに堕ちる恋』絡みのお知らせが2点あります。6/1当日に書ければ書きますので、ぜひチェックしに来て下さい。

|

2006年5月24日 (水)

B-GAME

昨日から、何やら見栄えの悪いことになっていてすみません。
ココログの動作が絶不調で、新規投稿ができなかったり、と思ったら反映されなかった記事がいきなり一気にUPされたり、もうめちゃくちゃでした。

今は治ったみたいですが、このままの調子が続くことを願いつつ。
せっかくお知らせしたいことがあっても、これでは役に立たないので、また不調になったら別のブログを作り直すかもしれません。

ココログも不調ですが体調もなんだかちょっと不調です。風邪をひいたみたいで熱と喉の痛みが(涙)。
寝込んでもられないので、早めに治します。

ところで!!
3年近くも同人ゲームの世界から遠ざかっていましたが、色々なサーチに登録しなおしたのがアピールになったのか、真面目に活動していた頃、色々とお世話になっていた方からメッセージをいただきました。本当にありがたかったです>MさんとMさん

実はこのブログに、山崎まさと名義の方のプロフィールを追加するため、クローゼットから『B-GAME』を引っ張り出したわけですが、何だかもう懐かしくて。2001年当時のことを、色々と思い出しました。もうあれから5年も経つんですね……。

あの頃は「何で男性向けのエロゲはこんなにたくさんあるのに、女性向けはないんだー!!」「とにかくボブゲを増やせ!」という共通の目的に向かって、サークルも商業メーカーも一丸となって走っていたような、そんな印象が残っています。

あ、『B-GAME』というのは、2001年に私が発行した、同人ゲームを紹介する情報同人誌です。まだ持っている方、いらっしゃるでしょうか。今見返してみると、カラー画像を印刷用のモノクロにする過程に思いっきり失敗していて、結構酷いことになっています。申し訳なかったです……。

あの頃はデータ入稿をしている印刷所も全然なかったので仕方なかった部分もありますが、ちょうど今日メッセージを下さったMさんは、確かその辺りの事(モノクロ出力の方法)を、相談させていただいた覚えがあります。せっかくMさんが力になって下さったのにこのざまか!って感じでもう、本当にすみません。

画像の件はともかく、内容は色々な意味で、今見てみると愉快ですね。兄貴さんとか、今どうしてらっしゃるんでしょうか。と思って今検索してみたら、兄貴さん、炎多留3とかやってるし!(笑)。メールしてみたいけど昔のメアド、通じるんでしょうか。

『B-GAME』には、商業ゲームも、広告という形で裏表紙や後ろの方にちらっと載っていたりします。広告といっても、その頃はまだ数少なかった商業ボーイズラブゲームを応援したい気持ちだったので、お金を頂く気はまったくなかったんですが、とあるメーカーさんは、なんとカンパを下さいました。とても感激しましたし、ボーイズラブゲーム業界を盛り上げたいという共通の想いみたいなのを感じました。

『B-GAME』の後書には「いつかボーイズラブゲームを選んで買える日が来るまで、それをお手伝いしたい」というようなことが書いてあります。『B-GAME』が2号で終わったのも、3年間この世界からすっかり遠ざかっていたのも、同人ゲーム製作研究所を放置しっぱなしなのも、もう自分が必死になってがんばらなくても、全然オッケーだなと思ったからだったりします。(サイト放置はあんまりいいわけになってませんね……)

雑誌も、あの後本当にたくさん出ましたからね。あ、でも同人誌ではありますが、『B-GAME』は史上初のボーイズラブゲーム情報誌だったと、密かに威張ってみようかなと思っています(笑)。

ここに来ている方が、この話につい来れる方なのか、全然わからないよーな方なのかはわかりませんが、何だか過去を引っ張り出すのも結構楽しいので、また次も、昔話などしてみたいと思います。

|

2006年5月22日 (月)

ブログ内容の変更

最近、夜になるとココログの負荷が相当重くなっているようで、先ほどから色々と更新が上手く行きません(涙)。

ブログを少々リニューアルしてみました。
というのも、数年前から最大の心残りであった千間のことがやっと形になったので、そろそろ放置しすぎで皆様のお怒りを買っていたサイト2つについて、管理人としての作業を思い出してみようかと思った次第です。

今後このブログでは、

麻崎朱里・仕事(商業でのBL小説などの発表に関すること)
山崎まさと・管理人(同人ゲーム製作研究所・背景写真補完の会に関するお知らせ)
山崎まさと・同人(何かにまた嵌ったら同人活動絡みのお知らせ)

の3つについて書きたいと思います。

大分ちゃんぽんになってきましたが、更新なさすぎよりはマシではないかと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

|

2006年5月16日 (火)

初文庫発売のお知らせ

先日、一足先にプロフィールに書きましたが、来月の6月13日に㈱フロンティアワークス ダリア文庫さんから、初文庫『夜明けに堕ちる恋』が発売されることになりました。

もう1点も『夜明けに堕ちる恋』に関するお知らせがあるのですが、まだ告知していいかどうか確認を取っていないので、取ってから書きたいと思います。

私の同人サイトからこちらに来て下さっている方は、多分ご存知かと思いますが、発売される文庫『夜明けに堕ちる恋』は、3年前に同人ゲームとして発表された『千間廉太郎の事件簿』を加筆修正し小説化した物です。

千間をプレイして下さった方から、さっそくお祝いのメールを頂いてしまいました。Mさん、ありがとうございます!

詳しいことはまた後ほど書きますが、とりあえず今日は取り急ぎお知らせでした。

2006年6月13日発売
㈱フロンティアワークス ダリア文庫『夜明けに堕ちる恋』
著:麻崎朱里/ill:笹生コーイチ先生

あらすじ他、詳しいことはダリアさんのサイト、ダリアカフェの6月の新刊コーナーにて。

|